淡々と・・・

淡々と過ぎていく日々、心にとまったひとこまを写真と短文で綴っています。

生き物

カタツムリ

近所を歩いていてフッと視線を横に逸らすと 木の葉の上に小さなカタツムリがいるのに 気がつきました。 よく見る丸い殻ではなく少し楕円形の殻を背負 ったタイプです。殻にはほとんど縞模様は見えず よく見ると真珠のような光沢がありました。 カタツムリを…

アオサギ

父の散歩コースには池があります。 その池は、山から流れてきた水が溜まって 出来たようで、その中に30cm位の黒いコイと 白いコイが住んでいます。 冬は、ほとんど凍りついてコイも深い所で冬眠 しているため姿が見えないのですが、春に なって氷が溶ける…

雉鳴く

なんとなく身体に受ける日差しが強くなった ように感じながらの散歩をしていると 「ケーン!ケーン!」と鋭い鳴き声が聞こえ てきました。 今年初めて聞くキジの鳴き声です。 冬の間はどこに隠れているのか全く気配が ないキジですが、この辺りでは春になる…

天蚕(てんさん)

<一部拡大>実寸7cm位 天蚕(てんさん)をご存じですか? 先日少し寒さが緩んだので久しぶりに山すその 雑木林まで散歩の足を延ばしました。 落葉した木々が続く中、薄緑色に光る実の ようなものがぶら下がっているのに気がつき ました。 「あれ?、もしか…

愛犬

子供の頃、犬を飼っていました。 私は両親が結婚して最初の子供でしたので 幼い頃は生活に余裕がありませんでした。 その後、ようやく生活が落ち着いた頃 ひな人形を買ってあげると言われました。 両親としたら、雛祭りに人形のない娘を 不憫に思っていたの…

日向ぼっこ

ほころび始めた菊のうえ。 2匹のバッタが寄り添っている。 「冷えるようになりましたね~」 そんな会話が聞こえそうな気がする。

旅立ち

今年生まれたツバメたち。 すでに準備は整った様子。 あとは一気に南まで。 風が吹くのを待っている。