淡々と・・・

淡々と過ぎていく日々、心にとまったひとこまを写真と短文で綴っています。

ヒメオドリコソウ

f:id:tantan_10:20200216103822j:plain

オオイヌノフグリの群落の中に混じって

ヒメオドリコソウが咲きかけていました。

まだ背丈も低くうずくまるような姿は遠慮

しているようでいじらしい。

春本番になればどこでも見かける花ですが

明治期以降に帰化した外来植物です。

よく見ると葉の表面に細かい産毛が一面生えて

おり、寒さから身を守っています。

今はこんなに小さな姿ですが、もう少し暖か

くなると一斉に大繁殖を開始します。

農家さんやガーデニングを趣味としている方に

とっては厄介者。抜いても抜いてもキリがない

繁殖力にうんざりするのです。

今、大問題になっているコロナウィルスも

感染力の拡大が急速で恐ろしいものです。

人々が国境を簡単に越えて行き来するように

なればウィルスも一緒に運ばれて来るという

ことはわかっていたはずなのに。。。 

私に出来ることは相変わらず手洗いを励行し、

不要な外出は控えることぐらいですが、花粉症

に必要なマスクがシーズン終了まで手持ちの物

で間に合うのか綱渡りになりそうでハラハラ

しています。