淡々と・・・

淡々と過ぎていく日々、心にとまったひとこまを写真と短文で綴っています。

ツクバネ(実)

ついこの間までたくさんの黄葉をまとってい

たツクバネの木も、冷たい雨に打たれてすっ

かり葉を落としました。

ツクバネは、春から秋までは枝にたくさんの

葉を茂らせているので緑色の若い実はほとん

ど目立ちません。花が咲いた後、夏にはすっ

かり羽子板遊びのツクバネにそっくりの姿で

枝にぶら下がって準備万端といった感じにも

かかわらず。

雨上がり、ツクバネの木を見に行くと夏の間

は葉をかき分けるようにして実を確認してい

たのがウソのように今では実だけが枝に残っ

て揺れていました。今年は実のつきが良いよ

うでたくさんの実がモビールのように枝のあ

ちこちに賑やかに下がっています。

ツクバネは、針葉樹に半寄生する落葉低木で

す。そのため周囲にはスギ、モミなどがたく

さん茂っています。薄暗く湿った北斜面で目

立たず生きていますが、この不思議な形の実

はユニークで興味をそそられます。

根を針葉樹にからませて少し栄養を分けても

らいながらも自分自身も光合成を行うという

生態は、人工的に栽培することを難しくして

いますが、だからこそ季節ごとにのぞいてみ

たくなるのです。

 

tantan10.hatenablog.com