淡々と・・・

淡々と過ぎていく日々、心にとまったひとこまを写真と短文で綴っています。

木々

ホウ(花)

↓<一部拡大> ホウの木の花を写真に撮ることが出来ました。 先日、紹介したトチの木とよく似た葉をして いますが、ホウの木の葉の方が更に大型です。 葉の開いた付け根に象牙色の大きな花をつけ ます。花も大きく大人が両手を合わせて開いた くらいの大きさ…

ウツギ

ウツギは、茎の内部が空洞になっていること から命名されたといわれています。 漢字では、空木と書きます。旧暦の4月、卯月 に咲くことから卯の花とも呼ばれています。 ♪卯の花の匂う垣根に ホトトギス早も来鳴きて♪ の唱歌「夏は来ぬ」の出だしにも歌われ…

アケビ(花)

アケビはつる性の植物で秋になると比較的 大きな実がなります。実の中には、黒い種 がたくさん入っており、種の周囲は甘いゼリ ー状の膜に包まれています。昔、それは子供 たちのおやつだったそうです。両親たちは、 アケビをみると懐かしそうにそう話します…

ツクバネウツギ(花)

今年初めてお目にかかった花の1つにツクバネ ウツギがあります。名前の由来は、花後、花の 付け根に、実る種とガクの取り合わせが羽根つ きに使う衝羽根に似ているためのようです。 今や、羽根つきといわれても今の若い方たちは 馴染みがないかもしれません…

キリ(花)

私の住む地域は、今週は傘マークが並んで います。雨の降る前に、と思ってキリの花 の写真を撮ってきました。キリの花は、た いてい高い場所に咲いていることが多いので はしごなどをかけないと大きく写すことが出 来ないのですが、この木は田んぼと農道の段…

ヤブデマリ(花)

雑木林の沢沿いを歩いているとヤブデマリの 花が見られる季節となりました。 パッと見た感じガクアジサイやヤマアジサイに よく似た花ですが、花びらの形と葉の形が 違うのでよく見ると見分けられます。 また、花が終わると小さな赤い実がつきます。 アジサ…

イタヤカエデ(花)

散歩コースの途中に山と山をつなぐ橋が かかっています。 その橋のたもとに大きなイタヤカエデの 木が生えていて橋を渡ると、丁度、花が 咲いているのが見えます。淡黄色の小さな 花が集まって咲いているので最初は何の花 かな?と思っていたのですが、小さ…

カツラ(新緑)

5月になった途端、急に夏が来たような気温に なりました。 前日の朝までは、一ケタ台の気温だったはずが 30度に迫る勢いで身体がついていくのが大変 です。 周囲の山々の緑も吹き出すように芽を出して 日に日に萌黄色から緑を濃くしています。 カツラの木は…

モミジイチゴ(花)

5月は、1年で一番好きな季節です。 天気が良ければどこを歩いてもキラキラして 見え、雨でもどこか優しい風景に見えるから 不思議です。 私が子供の頃は、イチゴは5月頃が旬だったと 思います。もちろん、クリスマスケーキの イチゴはその頃からありまし…

ヒュウガミズキ(花)

散歩コースは10本ほどありますが、その日の 気分で決めることがほとんどです。 それぞれのコースにはお目当ての季節の花木が あることが多く、そろそろあの花が見られる頃 だから行ってみようといった感じで決めます。 でも、写真のヒュウガミズキに出会った…

カエデ(新芽)

晴天ですが、風が冷たい日が続いています。 この辺りもようやくソメイヨシノが満開に なりました。ソメイヨシノが植えられている ところは基本的に人間の手が加えられている 場所です。 久しぶりに土の道を歩きたくなり雑木林に 入ってみました。マンサクの…

東山魁夷の風景

田んぼの方からスギ林を見ると日本画家の 東山魁夷が描いた北欧の風景にちょっと 似ているように見えました。 昔、住んでいた所の地方銀行が、毎年年末に 東山魁夷の絵を使ったカレンダーを配布して いたのを思い出します。無料で配布される カレンダーは、…

十月桜

東京では桜の開花宣言が出たとニュースで 見ました。観測史上一番早いそうですが、 3月半ばの寒さにふるえている桜の花は痛々 しく見えました。 散歩コースの途中に十月桜の木があるのに 気付いたのは昨年の秋でした。十月桜は秋と 春の2回、花が咲くちょ…

スギ林

散歩の途中には雑木林に混じってスギ林が あちこちにあります。 この季節、私はスギ花粉症なので出来れば スギ林には近づきたくないのですが山道は そんなことはお構いなく出来ているので 仕方なく通ります。 スギの木は下から見上げるとほとんど真っ直ぐ で…

雉鳴く

なんとなく身体に受ける日差しが強くなった ように感じながらの散歩をしていると 「ケーン!ケーン!」と鋭い鳴き声が聞こえ てきました。 今年初めて聞くキジの鳴き声です。 冬の間はどこに隠れているのか全く気配が ないキジですが、この辺りでは春になる…

樹氷

今朝起きたら家の前の公園の木が小さな 樹氷になっていました。 この冬一番の積雪です。 昨夜の間に降った雪が朝の冷え込みで凍って 裸木をみごとな芸術作品に変えてしまいま した。(蔵王の方には笑われるでしょうが) 毎日雪は薄っすらと積もっては消えて…

年輪

久しぶりに雑木林に行ってみたところ所々 木が切られた跡がありました。 春に向けて枯れたり折れたりした木々を 整備したようでした。 まだ切り口が生々しいものが1つありました ので年輪を数えてみたところ、この木は樹齢 30年くらいの木だったようです。 …

雑木林

冬の明るい雑木林が好きです。 晴天の日の雑木林は冬でも結構暖かく 裸木の中をゆっくり歩いていても汗ばんで くるほどです。 この雑木林は、一応公園のように整備されて いるのですが、めったに人に会うことはあり ません。 今どきの子供はやはり家でゲーム…

雪景色

雪の降る日は静かです。 食料も燃料も準備万端で出かけなくて 良い日なら雪の日もよいものだなぁ と思います。 この冬は今のところほとんど雪が降らない ので雪の日の静寂もほとんど味わえてません。 スキー場や各地の雪まつり会場は大変困って いるようです…

天蚕(てんさん)

<一部拡大>実寸7cm位 天蚕(てんさん)をご存じですか? 先日少し寒さが緩んだので久しぶりに山すその 雑木林まで散歩の足を延ばしました。 落葉した木々が続く中、薄緑色に光る実の ようなものがぶら下がっているのに気がつき ました。 「あれ?、もしか…

ルーティン

メリハリのない天気が続いています。 雪は降ることは降るのですが、とても 水分の多いビチャビチャ雪。 少し積もってもすぐ消えてしまいます。 積雪がないのは、片付ける苦労がないので ありがたいことですが、いつもと違うという ことは不安なことでもあり…

今日の空14

日差しが西に傾くと見慣れた風景が映画の フィルムの映像のように見える時があり ます。 冬は外の活動は寒さで厳しくなるので室内で 楽しむものが中心となります。なかでも私が 好きなのは映画鑑賞です。 一番良いのは映画館の大きな画面で観ること ですが、…

帰り道

日没の時刻、東の空には月が昇ってきました。 私の1日で一番落ち着くひと時は家への 帰り道です。毎日違う光景に出会います。 他の人には同じように見えても私には微妙に 違って見えます。 私はそれを楽しみにしています。 基本的に、私は、人と一緒に行動…

悪い子

強い風が一日中吹いている日でした。 夕方近くなって明日の牛乳が足りなそう なので自転車でコンビニまでサイクリング。 一番近いコンビニでも歩いて片道20分 かかります。今年になって初めて外に 出ましたが、コンビニは若い人でにぎわって いました。友達…

昨日は父の誕生日でした。 御年83歳。頑張ってます。 今朝も町内会の月例清掃に参加してきました。 参加することに意義があるという感じで あまりお役に立っているとは思えませんが 行ってもらえるだけでもありがたいです。 父は幼少期に両親を亡くし、戦争…

冬木立

朝の風景はたいてい薄っすらと雪化粧して いるようになりました。 日中晴れていても目まぐるしく天気が 変わりチラチラと白いものが舞って きたりもします。 山の上の方で降った雪が風花となって 飛ばされて来るのかもしれません。 小山を開発した新興住宅街…

ドウダンツツジ(紅葉)

春に星のような小花を沢山つけていた ドウダンツツジがまだ落葉せずに真っ赤な 葉をつけていました。 雑木林にさえぎられた小道に並んだ生け垣は 風があまり当たらないせいか紅葉が長持ち しているようです。 最近はこの枝が緑の頃、インテリアとして 部屋に…

ハゼ

庭のハゼの木がとうとう真っ赤に 紅葉しました。 風に吹かれてサワサワと音を奏でて いるうちに葉は枝ごと幹を離れて 飛ばされいきます。 江戸時代はハゼの実から和ロウソクを 作っていたそうです。 電気が普及する以前、夜は暗いのが あたり前で、ロウソク…

散歩道

はらはらとモミジの葉が散る中を ゆっくりと歩く昼下がり。 少し下の高速道路からはせわしなく 車が風を切る音が聞こえてきます。 車窓からこの雑木林を見ても一瞬で 通り過ぎてしまうだけです。 まさか、すぐ横の山肌に赤い トンネルが広がっているなんて …

落ち葉

雑木林の木々の葉もすいぶんと さびしくなってきました。 足元の落ち葉をサクサクと 踏みしめて歩くのはとっても 心地良いです。 先日、通学路で下校途中の 小学生の男の子が落ち葉の 吹き溜まりを豪快にラッセル車 のように突き進んでいる様子が 楽しそうで…